ヤマト運輸の単身パックサービス

単身引越をするにあたってまず行うことといえばなによりも物件探しですね。
これをしなければ何もはじまりません。
今はインターネットを利用すればかなり時間を短縮して希望に合致した物件を探すことができるので非常に便利です。
そして大事になるのが引越しの手段です。
どういう方法で今住んでる部屋にある荷物を引越し先へと移動させるかということです。
ただ荷物を移動するというだけなんですがこれが引越しの際に一番大変になることです。
荷物は運びやすいようにダンボールに梱包しなければいけないですし引越し屋さんに頼むのもかなりお金がかかります。
荷物を運ぶ方法ですがこれは移動距離や荷物の量によって選択肢は変わってきます。
例えば同一市内などの近距離であれば自分で持って行ってしまうことも考えられます。
小物などはダンボールに詰め込んで自家用車に乗せて新居まで持って行ってしまえば無料で引越しを済ませることも可能です。
小物だけでなく一人暮らし用の20インチほどのそれほど大きくはない液晶テレビであれば車に乗っけて持っていくということもできますね。
ただし洗濯機や冷蔵庫、折りたたみベッドなどがある場合にはどうでしょうか。
おそらく自分の車に乗せて運ぶのは不可能ではないかと思います。
そのような場合はレンタカーで軽トラックを借りてきて乗せて持っていくこともできます。
あるいは赤帽運送などを利用するのもいいかと思います。

荷物があんまりないという方におすすめなのが単身パックサービスです。
単身パックといいますと引越しの日本通運や佐川急便、ハトのマークの引越センターなど多くの会社で展開されていますが個人的に一番おすすめなのがヤマト運輸の単身パックです。
洗濯機や冷蔵庫も運ぶことができます。
わたしも転勤の際にこのサービスを利用したんですが大変満足しました。
作業スタッフは2名から来ますし値段の方も2万円以内で収まったんで格安と言えます。
ただしベッドがあるといった場合にはこのプランは利用不可なので普通の引越しプランになるかと思います。
電話やネットからでも申し込みができるのも嬉しいポイントです。
クロネコヤマトの単身パック

長距離引越しならヤマト

長距離引越しならヤマト運輸の単身引越しパックのサービスはおすすめです。
ヤマトの単身パックで利用するコンテナに入りきる荷物量であれば
普通の引越し便と比較しても断然お得です。
アート引越センターなどの引越しを専門にしている大手業者ですと、引っ越しには必ずトラックを使用することになります。
当然トラック1台の使用量がかかりますし使用するトラックを元の営業所に戻さなければいけませんのでその分の費用も上乗せされます。荷物がそれほど多くはない単身者引越しの場合であっても値段はそれなりにかかってしまうというのが難点です。

それに対しヤマト運輸で使うコンテナは引越し先の営業所で利用することもできますので
元の営業所へ戻るといった手間もかかりません。
単身パックが安いのはトラックを1台借り切らなくてもいいということだけではなく
様々な手間が省けるために安いわけですね。
通常の引越し業者であればトラック1台を使ってお客1人の荷物を運ぶというのが常識でしたが
ヤマトの単身サービスであればトラック1台で複数の荷物を運べるわけですからお得というわけです。
どれくらい値段が変わるといえば長距離であれば大手の引越し業者に比べると2倍以上変わることもあるみたいです。
引越サービスを商品化している定額制の単身パックならではの強みといえます。

引越しには断捨離

引越しには不用品処分は必須です。
梱包を開始すると気がつくと思いますが家の中には意外と必要のないものもたくさんあるものです。
1年近く使っていないものや読んでいない本、着ていない洋服などがあればばんばん処分していくのが一番いい方法です。買ったはいいけどほとんど使うことがなかったというものは結構あるかと思います。
どうしてももったいないという気持ちが働いてしまいますが物へ執着していてもいいことはあまりないです。
ここは断捨離を心がけいらないものを処分してしまいましょう。
大きめのゴミ袋を用意していらないと思ったものは処分していきましょう。
荷物が少なくなれば引越しの費用も安くなることは間違いないですし単身パックなども利用することが可能になります。

処分方法は粗大ゴミで捨てるというのが一般的です。
粗大ゴミは思い立ったらすぐに出せるというわけではなくある程度時間がかかります。
早めに住んでいる地区の役所に連絡しておくことが必要になります。
また不用品回収業者という手もありますが無料と謳っておいて実は手数料、しかも粗大ごみ処分料よりも高い料金を取られるということもありますのであまりおすすめできません

オークションで売れるものであれば試しに出品してみるのもいいと思います。
今出品されている商品を見てみてこれなら自分が持ってる商品も売れそうだなと思えば
今は簡単に出品できるので出品するのがいいです。
私も実際にエアロバイクを出品して結構高く売れました。
買ったはいいんですけど実際はほとんど使うことがなかったんでほとんど新品のような状態でした。
ただ結構見落としがちなのが送料です。
落札代金と送料などを総合的に判断してから出品するのがいいです。